S.I.とは

S.I.(ストラクチュラル・インテグレーション)は生化学者アイダ・ロルフ博士(Ida P. Rolf Ph.D)によって確立された身体を構造(structure)的に統合する(integrate)ボディ・ワークです。
創始者の名からロルフィング (Rolfing)という愛称でも親しまれています。

GSIlogo
今の自分が、どれだけ拘束され、制限されているか、に気づいている人はほとんどいません。しかし、セッションが進むにつれまったく新しい自分の身体に出会い、驚愕されることと思います。かつての自分を思い返しても、食事に気遣い、スポーツもして人一倍健康という自負がありましたが、今からすればナント窮屈な身体で生活していたことか。S.I.に出会わずに生涯暮らしていたら、さぞ重苦しい人生だったろうと想像します。
仕事、スポーツ、音楽等々伸び悩んでいる方、慢性的な症状でストレスを感じる方、トライアル(体験)セッションで身体が変化することを感じてみてください。身体は本来、もっと自由で軽く、イキイキとしています

S.I.では端的に言うと身体と重力の関係を改善します。
カラダが鉛直の一本のラインに整えられたとき初めて重力は身体に重圧を加える不都合なものではなく、身体をサポートする力となります。その状態、つまり構造的かつ機能的に美しく調和された身体こそ、あなたの持つ能力を最大限に発揮できる状態でもあります。

rolfedbody

その手法は、骨格や筋肉等を局所的に扱うのではなく、体を形作っている「筋膜」という組織に焦点を当て全身をひとつの身体としてみているところが特徴的です。例えば、骨格の歪みに対して力を加え、もとの位置に戻すことはその場しのぎにはなりますが、全身の釣合いの中でその歪みをつくる原因を取り除かなければ根本的な解決にはならない、ということです。

また、施術者任せでは無く、受け手が積極的に参加する事で自身の学び・気づきを多く獲得しながらセッションを作り上げていくのも、この手技の特徴といえるでしょう。

S.I.では、全10回の系統立てられたセッション(施術)により姿勢や身体機能の持続性のある改善が見られます。10回のシリーズは、そこで完結するのではなく、よりよい身体へのスタートです。

さらに詳しくはこちら

…Dedicated to the teaching of Dr. Ida P. Rolf