S.I.とRolfing

このS.I.(ストラクチュラル・インテグレーション)は近年Rolfing(ロルフィング)の名で紹介されることが多くなってきました。
Structural Integrationというのがもともとロルフ博士が命名したこの手技の名前なのですが、いつしかRolfing(ロルフ式?)という愛称で知れ渡るようになり、その施術者はRolfer(ロルファー) と呼ばれていました。
現在は複数ある養成校のひとつが商標として登録して利用しています。手技としてはどれも同じロルフ博士の10セッションからなっているのですが、養成校により呼び名が違うということです。ロルフ博士自身が付けた「Structural Integration」という名称も、もう少し知られるといいな、と思っています。
私が卒業したThe Guild for Structural Integration(G.S.I.)は数ある養成校の中でも、ロルフ博士自身が養成校を始めるにあたって最初に指名し、自ら指導した2名のインストラクターがロルフ博士亡き後も運営、指導に当たっている伝統校で、そのうちの1名、私が師事したEmmettは世界中の指導者からもマスターティーチャーと崇敬され、今でも現役で指導に当たっています。(ロルフ博士愛弟子のもう一人、Perterも2005年に遺去するまで同 じくG.S.I.にて教鞭をとっていました。)

…Dedicated to the teaching of Dr. Ida P. Rolf